読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

落語


いつもガキの使いのトークを見て

松本の頭の回転の速さ、またフリと落ちの即興性に惹かれている


そんな松本人志桂枝雀の落語が好きらしい。

私は落語自体はつい最近まで聴いたこともほとんどなかった

落語では噺家は観客の前で座り

1人二役、三役を演じきり巧みに笑いを取る


聞き手の想像に訴えかける松本の笑いと落語との間にある普遍性のようなものがあるのではないか、

などと考えていた時に、松本も普段から聴いているという落語を初めて聴くことにした